• Kazu Shimazaki

家の売却する場合に先ず考えなくてはならない事は?

最終更新: 2019年9月24日


家の売却方法には、大まかに2つの方法があります。

  • オークション    (Auction)

  • デッドラインセール (Deadline Sale)

上記の売り方には良い点、悪い点があります。また、マーケット事情にも大いに影響がありますので御自身に合った売り方を選んでください。

 オークションの売り方は一般的に3週間の期間でオープンホームをし、オークションに臨みます。良い点としては言われている点は売却期間が早い事、無条件にての売却、ただしオークション会場にて行うのでプライベートはありません、売却価格もオープンです。

 デッドラインセールはいわゆる入札方式です。一般的に3週間の期間でオープンホームをし、オファー申込日期限を設定し、その日までにオファーを希望者を集めそのオファーを売主に提示します。オークションが公開された環境で行うの対し、こちらは密室環境行うと言っていいでしょう。その為、売却価格も公開されず、オークションの場合の購入者は、いわゆる現金購入者のみが対象ですが、それ以外の購入者(自分の家を売却後に購入する方)も対象範囲に入ります。ただ、購入条件によっては即日売却に至らず、正式な売却までに約2〜3週間の期間がかかりその期間で条件が満たない場合、契約が破棄されるケースもよくあります。

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示